医学の正しい情報収集の方法 〜新型コロナウイルス報道を受けて〜

連日新型コロナウイルス関連のニュースが多く報道されています フェリーや屋形舟などせまい環境での接触が感染経路なのでしょうか ただ過剰なメディア報道によって恐怖を煽られているかんじもしてしまいます

実際死亡者も出ているのですが、新型コロナウイルスによる死亡者とインフルエンザによる死亡者では、圧倒的にインフルエンザによる死亡者のほうが多いのが現実です おそらく世界中では毎日コロナウイルスとは1桁以上多い方が亡くなられている状況ですが、そういった報道はみたことがありません

現在はネットが充実して、検索すれば膨大な量の情報が出てきます ただたくさんありすぎてどの情報が正しいのか、わかりませんよね 実際ネットの情報は大部分がいいかげんな情報であることが多いんです その中で、正しい情報かどうかを判断する力も大事なことだと思います

TVではどうしても視聴率を考慮した構成・表現となりますし、ネットは不特定多数がいくらでも情報をアップすることができます 近年は医学のことも同様です TVで出演する医者はどうしても名医だと思われますので、広告として利用されることも少なくありません 病気のことを検索しても、いろんな人がいろんなことを言っていて、果たしてどの情報が正しいのか・・・

そこで私達医療者が、わからないことを調べるときはどういった方法をとるを今日はここでご紹介したいと思います 「この病気のことがわからない」「こういった症状のときはどんな病気が考えられるだろう?」 一番正しい情報は、ネット情報でも、販売されている書籍でもありません 医学論文での情報が正しい情報として判断されます ちなみに一言に医学論文といっても、ピンから切りまでありますので注意が必要です やはり有名雑誌の英語による論文が信憑性が高いということになります

ちなみに医学のことはドイツ語で書かれているんだろうと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、現在は圧倒的に英語です 30年前まではドイツ語も多かったようですが、現在は英語です

なぜ信憑性が高いのか? それは論文が掲載されるまでに、厳しい審査があるからです 論文の査読者という人がたくさんいて、その情報が信憑性がある内容かどうか、きちんと論理立って正しい内容が書かれているかなどチェックをされます 歴史のある、有名な雑誌の査読はかなり厳しいです

医学雑誌にはインパクトファクターという点数があります 雑誌にも信憑性が高いもの、多くの人が参考にしているかどうかというのを点数化したものです 現在世界最高峰の雑誌はNEW ENGLAND JOURNAL OF MEDICINEと言われています インパクトファクターは70〜80点くらいでしょうか ちなみに普通に医学研究をされてそれなりに有名な雑誌に掲載されたとしても、大多数の雑誌ははインパクトファクターは5点未満です 3点くらいだとかなり高い雑誌になるんです 同じ英語の医学雑誌でも怪しい医学雑誌もたくさんあり、インパクトファクターがほとんどついていないものも多いんです

簡単にイメージするとインパクトファクター3点の論文を25編くらい書けば、NEW ENGLAND JOURNAL OF MEDICINE1編と同等の価値ということでしょうか? 医学者の評価というのは、その人がこれまで発信してきた論文のインパクトファクターが合計何点くらいかで評価されることもあります たとえば教授選考とかの場合ですね インパクトファクターが高い雑誌に論文が掲載されるというのは、医学研究者の一つの目標でもあるわけです

もちろんインパクトファクターがそんなに高くなくても「正しい」情報はたくさんあると思います 実際に正しくて、のちに多くの人が参考にしていけば、あとからインパクトファクターはあがってくるものもあります

結局なんの話かわからなくなってきましたが、正しく、誰もが納得できるような情報を得るって非常に難しいんです なので、その情報が正しいものなのか、怪しいものなのかを判断する力が大切です こういった力は「メディア・リテラシー」と呼ばれるようです

私の場合は、論文で掲載されている内容とこれまでの自分の臨床経験をあわせて、その内容が正しいものなのかを判断しています

医学の臨床の場では、症状のある患者さんが目の前にいて、治療介入によって症状が取れるかどうかの答えが出ます 症状が取れればそれが正しい治療なのだと判断できます そういった経験の積み重ねが大事になってくるものなので、よく臨床でしっかり患者さんを診て、患者さんの声を聞くことは非常に大事だと考えています

しかし医学が日々進歩しているのも事実です 自分の経験だけで治療していては、もっとよい治療方法があったとしても、患者さんへの提供ができなくなります なので、論文を読んだりして、新しい知識を得つつ、自分の臨床経験と照らし合わせて、その治療が本当によい治療なのかを判断しています

難しい話になってしまいましたが、コロナの過剰報道をみて、正しい情報ってなんなのかなと思って書きました もちろん正しい情報はたくさんなるのでしょうが、それを見極める「メディア・リテラシー」の力を養っていきたいと思っています

今回のこの内容が正しいかどうかも、みなさんが見極めて判断してくださいね(笑)