札幌整形外科 (9).JPG

院長の略歴

札幌整形

院長
道家 孝幸

当院は運動機能(身体の動き方)を重視した整形外科(整形内科)のクリニックです。けがや交通事故など一般整形外科診療から、スポーツ障害に対するリハビリ治療、骨粗しょう症やロコモなどお年寄りに多い疾患に対する治療などの診療を行っています。スポーツドクターを目指して医学の世界に飛び込んでから、これまで大学病院や関連病院で手術を中心に研修を積んできました。しかし手術を中心とした整形外科の診療だけでは、治療は不十分だと痛感し、リハビリテーションの重要性を強く感じるようになりました。当院では理学療法士と連携し、病気や不調の原因に対しての治療を実践しています。患者さんの健やかな生活のために、スタッフ一同、努力してまいります。

【学歴】
​2006年 ​札幌医科大学医学部卒業
2016年 ​札幌医科大学医学部大学院卒業


【主な職歴】
​2006年 ​札幌医科大学附属病院臨床研修医
​   (勤務:旭川赤十字病院、札幌医科大学附属病院)
​2008年 ​札幌医科大学附属病院整形外科診療医
​2009年 市立千歳市民病院整形外科医師

​2010年 市立室蘭総合病院整形外科医長
​2011年 北海道立子ども総合医療・療育センター整形外科医長
​2012年 札幌医科大学附属病院整形外科診療医
​2017年 同助教
​2018年 市立千歳市民病院整形外科主任医長
​2019年 6月 Do-Clinic 開院

【資格】
日本整形外科学会専門医
日本骨粗鬆症学会認定医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会認定リウマチ医
World Rugby Immediate Care in Rugby Lebel 2(グランドドクターの国際資格)
ロコモアドバイスドクター

専門分野】
肩関節・肩甲帯(肩痛、肩こりなど)
骨粗鬆症
スポーツ医学(野球・ラグビー・スキー / スノーボードなどスポーツ全般)
超音波診療(ハイドロリリースなど)

【院外活動】
ラグビーワールドカップ2019日本大会 グランドドクター
ラグビー・トップリーグ グランドドクター(2014年~)
北海道ラグビーフットボール協会医務委員
北海道ラグビーフットボール協会主催試合グランドドクター
少年野球検診(札幌市、千歳市、江別市など)
北海道肩研究会幹事
骨を語る会 世話人
立命館慶祥高等学校ラグビー部チームドクター
北海道ベースボールクラブ 札幌ホーネッツチームドクター
MANABIYA DANCE STUDIOサポートドクター
HOKKAIDO IWAMIZAWA FU サポートドクター

所属学会】
日本整形外科学会
日本肩関節学会
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)
日本整形外科スポーツ医学会
日本骨粗鬆症学会
日本肘関節学会
日本リハビリテーション医学会
日本小児整形外科学会
北海道整形災害外科学会
Orthopaedic Research Society