2022インフルエンザワクチン接種について

2022インフルエンザワクチン接種について

本ページは2022年インフルエンザワクチンの概要を記載しています。

接種日時の詳細や予約方法、費用などはワクチン要項のページをご確認ください。

今年はインフルエンザ流行とコロナ第8波が同時期に来る可能性があるということで、日本ワクチン学会の公式見解では、2022年インフルエンザワクチン接種が強く推奨されています。

http://www.jsvac.jp/pdfs/JSVAC_2022-23flu.pdf


今年度のワクチン供給量は昨年よりも多く、かなりの量のワクチンが納入予定です。当院でも約500回のインフルエンザワクチン接種が可能となる見込みです。

10月中旬から接種を開始いたしますので、予約などのご準備を順次していただければと思います。


毎年ご好評をいただいているペア割も、例年通り行う予定です。

コロナワクチン接種とインフルエンザワクチン接種の期間の制限もありません(同日接種も可能です)。


ただ当院の実施方法を以下の2点、例年と変更することがありますので、ご注意ください。


変更1点目

インフルエンザワクチン接種は土曜日の診療時間外に行います


昨年までは診療時間内にワクチン接種を行っておりました。しかし、最近は来院される患者さんが増えたために、診療時間内にインフルエンザワクチン接種を行うと、すべての患者さんの待ち時間の増加、院内が密状態になること、また通常診療に影響が出ることなどが危惧されます。

したがって、今年のインフルエンザワクチン接種は、土曜日に行うことといたします。(日程はワクチン要項ページでご確認ください)

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

土曜に行っていたコロナワクチン接種の実績を元に、半日で100〜150人の接種を行う予定です。

日程につきましては、別のワクチン要項のページをご確認ください。


変更2点目

接種対象者は通院歴のある方のみ


例年、多くの方にインフルエンザワクチンを接種していただくために、当院への通院歴のない方でも接種を行ってまいりました。

しかし開院から3年が経過し、当院へ受診された方が5000人以上となりました。土曜の診療時間外にまとまって接種を行うことやスタッフの人数、ワクチンの納入数などを考慮し、今年は通院歴のある方のみを接種対象とさせていただきます(コロナワクチン接種のみの方は対象外で、当院の診察券がある方のみ対象)。

何卒ご了承いただきますようお願いいたします。


インフルエンザ、コロナから身を守るためには、以下のような通常感染予防対策の継続が重要です。

・こまめな手洗い(帰宅した後や食事の前など)

・日頃からの健康管理(十分な睡眠とバランスの良い食事など)

・発症や重症化を防ぐための予防接種(特に重症化リスクのある方は予防接種を行う)

・適度な湿度(50〜60%)

・人混みを避ける、外出時のマスク着用


インフル、コロナに負けるな!


ワクチン要項はこちら↓


最新記事

すべて表示

✓接種日時 10月15日(土) 14:00〜16:30 10月29日(土) 14:00〜16:30 11月 5日(土) 14:00〜16:30 11月19日(土)  9:00〜11:30(空きあり)・・・中止 11月26日(土) 14:00〜16:30 12月 3日(土)  9:00〜11:30(空きあり) ✓対象者 当院へ通院歴のある方(診察券をお持ちの方) 以下の方は接種できません ・中学生未