top of page

藤本看護師の講演のご報告


「骨粗しょう症のチーム医療」を柱の1つに掲げ、日々診療を行っています。

その中で重要な役割をはたしてくれているのが、骨粗しょう症マネージャーです。

当院には現在骨粗しょう症マネージャーが2名います。

そのうちの1人、看護師の藤本が先日Webセミナーで講演を行いましたので、ご報告いたします。








最新記事

すべて表示

PRP療法を応用したPFC-FD(2.0)ができます!   

近年の医学では再生医療(バイオセラピー)が話題となることが多くなりました。 再生医療は、人が生まれながらに持っている「自然治癒力」を活かした治療法で、自分の血液由来の成分などを活用して、傷んだ組織の修復を促したりすることが期待できます。 整形外科では、PRP療法(多血小板血漿)という血液の中の血小板という成分に含まれる成長因子を注射して、組織治癒や炎症抑制を期待する治療が普及してきました。 最近で

bottom of page