top of page

副院長の執筆記事が雑誌に掲載されました

副院長山崎が執筆したものが『理学療法ジャーナル 9月号:運動器理学療法をどう捉えるか』に掲載されました。


タイトルは「機能解剖と運動機能障害」です。


全国のリハビリテーションに従事される方々が読んでいる専門誌で、今回は若手の方々が対象の内容です。


内容は、当院で実践している症状の原因をどの様に考えるかをまとめたものになっています。


この考え方が、全国の理学療法士に伝わって、運動器の問題で悩んでおられる方々の一助になれば嬉しいです。




最新記事

すべて表示

Do-Clinic 5歳になりました!

6月1日でDo-Clinicが開院して5年が経ちました。 思い返せば、5年前の2019年6月1日は15人の患者さんにご来院いただきました。 今では多い日は200人を超える患者さんに、平均150人を超える患者さんにご来院いただいております。 みなさんに愛されるクリニックになれたことをうれしく思っています。 5周年のお祝いのお花もたくさんいただいております。 ありがとうございます。 ただその分待ち時間

bottom of page