top of page

コロナワクチンの職員接種と土曜診療日の変更について


当院にもやっと医療従事者用のコロナワクチンが配給されることとなりました。

当院職員は、1回目の接種を5月14日金曜に、そして3週間後の6月4日金曜に2回目の接種を行う予定としております。

しかし、2回目接種後約40%の人に、発熱や倦怠感など副反応がみられる(若年者で多い)ことから、6月5日に予定していた土曜診療を休診とさせていただき、代わりに6月12日に土曜診療を行いたいと思います。

すでにご予約をいただいておりました患者さんには大変申し訳ありませんが、ご理解をいただけますようお願いいたします。 該当の患者さんには、直接お電話にてご連絡させていただき、ご予約の変更をさせていただきます。


なお、高齢者や一般市民向けのコロナワクチン接種は当院では行うことはできません。


あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。


どうぞよろしくお願いいたします。





最新記事

すべて表示

PRP療法を応用したPFC-FD(2.0)ができます!   

近年の医学では再生医療(バイオセラピー)が話題となることが多くなりました。 再生医療は、人が生まれながらに持っている「自然治癒力」を活かした治療法で、自分の血液由来の成分などを活用して、傷んだ組織の修復を促したりすることが期待できます。 整形外科では、PRP療法(多血小板血漿)という血液の中の血小板という成分に含まれる成長因子を注射して、組織治癒や炎症抑制を期待する治療が普及してきました。 最近で

bottom of page