札幌整形外科 (9).JPG

副院長の略歴

札幌整形

副院長/理学療法士

山崎 肇

運動器疾患の治療は、整形外科医の治療と理学療法士の治療との両輪でなくてはならないと思っております。どちらか一方が欠けては、治療の成功はないと思っております。道家院長とは、数年前から肩学会や勉強会などで、ご一緒させていただいていました。今回、当クリニックの開設準備に関わらせて頂き、打ち合わせをしていく中で、共感する部分が多く、なんて同じ目線で患者さんを診ているのだろうと! こんな医師見た事ない、一緒に働きたいと強く感じました。私は、自分の考えと同じ考えの仲間が働く、クリニックを作りたいと常々思っていました。今回、それができると確信しています。当クリニックのリハビリのコンセプトは、『自ら治す!』です。皆さんが変わっていくのをお手伝いさせていただきます。皆様が困っていることを一緒に考えさせてください。そして、「自ら」治していきましょう。

【学歴】
1989年 専門学校 社会医学技術学院卒業

【主な職歴】
​1989年 東京慈恵会医科大学付属病院入職
​1989年 札幌南逓信病院入職
​1995年 札幌円山整形外科病院入職
​2010年 羊ケ丘病院入職
​2017年 R-future 設立(リハビリ運営に特化したコンサルタント)
​2019年 Do-Clinic 入職

学会・社会活動歴】​
1996年~ マニュアルセラピー研究会 事務局長
​2001年~ 日本徒手療法研究会(現日本徒手理学療法) 北海道理事​
2007年~2012年 日本理学療法士協会 教育局研修部 部員
​2013年~ 日本理学療法士協会 研修企画小委員会 委員
​2014年~2017年 札幌医科大学保健医療学部臨床教授
​2015年~2017年 日本理学療法士協会
2015年~2017年 日本運動器理学療法学会幹事
2020年〜 日本肩の運動機能研究会 世話人